30代の看護師向けの求人に強い転職サイトは、どこですか?

30代の看護師 転職先は引く手数多?

30代の看護師は転職に困ることはほとんどありません。ただ、20代の時に看護師としての経験を積んでいることと勤務条件次第と言える部分があります。30代の看護師の転職事情と絡めて説明します。

30代の看護師の転職は訳ありが多い?

30代の看護師の転職は訳ありが多いのが実情です。言い方を変えると、訳ありでなければ30代の看護師の転職ほど簡単なものはありません。

なぜなら、看護師を全く募集していない病院の方が珍しい状況にあり、更に30代ということは高校卒業後すぐに専門学校や大学で看護師免許を取得し、看護師としてキャリアを積んでいれば経験10年くらいになっています。

看護師としてのキャリアが10年となると、即戦力としてどの病院でも欲しがる人材であることがほとんどでしょう。

しかし、実際のところは30代の看護師の転職はなかなか難しいことが多いです。これは、訳ありの転職が多いためと言えます。

例えば、結婚出産による転職というのも多いです。この場合の訳ありというのは、夜勤ができない、残業ができない、土日祝の勤務ができない、といった感じの勤務条件が厳しくなるという訳ありです。

病院で最も看護師を欲している病棟の場合、基本的には夜勤あり、残業あり、土日祝を含むローテーション勤務が一般的です。つまり、全てがイレギュラーな勤務条件になっていると言えます。

その中で、病院と交渉して勤務条件を調整してもらって働く、もしくは病院の中でも外来やオペ室などの勤務条件が異なる部署、その他クリニックや介護施設などを選択することになります。

こうなってくるとどこでも募集している、採用してもらえるという状況が一変します。例えば、夜勤ができない看護師ばかりを病棟で採用すると、病棟が回らなくなりますし、クリニックなどでは常時募集しているわけではありません。

30代の看護師の転職は、一見簡単そうに見えますが、こういった訳ありが多いことを考えると、実際には転職に苦労している看護師が多いと言えるのです。

30代の看護師は転職先に対する要望が多い?

30代の看護師は転職先に対する要望が多くなっている傾向が強いです。これはどういうことかと言うと30代の看護師の多くは経験が10年以上、もしくは数回の転職を経験したことがあります。

つまり、様々な職場での経験をすることで、こういった職場で勤務したいという要望を多く持つようになっているのです。

例えば、仕事内容に関しても診療科目やどういったオペがメインになっているのか、看護師の年齢層なども気になるようになります。

今までの勤務経験から、自分にとって仕事がしやすい環境がどういったものなのかがある程度分かってきているため、それを追求する、つまり、要望が多くなるということに繋がるわけです。

要望が多くなると、いかに引く手数多な状態であると言っても、選択肢が限られてきます。面接に行っても辞退することが増え、すぐに転職先が決定しないことが増えます。

こういったことから、求人が多い割に転職が簡単なことではないということができますね。

30代の看護師が転職で成功するために

30代の看護師が転職で成功するためにはどういったことが必要なのでしょうか?30代の看護師が転職で成功するためには、まず最も重要な点として、自分自身の要望をはっきりとさせておくことが挙げられます。

というのも、看護師の場合は転職先自体は数多く存在していることから、自分自身の要望がはっきりとしていないと、なかなか決めることができません。

そして、要望をはっきりとさせた上で、要望の優先順位をしっかりと定めることも大切です。その上で、面接官に対して交渉を行っていくことが必要になります。

交渉では全てを満たすことはできないかもしれませんが、優先順位を決めておくことで、より重要な要望から叶えてもらえるように話をすることができ、結果として転職で成功することができます。

まとめ

30代の看護師は転職先が多く引く手数多な状況になっていて、転職は簡単にできそうだけども実際には難しい面があることについて説明してきましたが、いかがでしたか?

どこでも良ければ30代の看護師の転職は簡単なケースが多いですが、30代の看護師は条件面、もしくは仕事内容面において多くの要望を持つようになることが多く、その結果なかなか転職先が決まらないことが珍しくありません。

まずは要望をしっかりとまとめることが必要ですし、要望の優先順位もはっきりさせておくことが大切です。その上で、面接官との交渉があるわけですが、面接官との交渉が苦手という看護師も多いのではないでしょうか。

また、苦手でなくても面接官は数十人、数百人という看護師の面接を担当し、面接を受ける看護師とは経験が全く違います。面接官との交渉を優位に進めていくことは非常に困難なことでしょう。

その時に、看護師転職支援サイトの転職コンサルタントに、あなたの代理人として交渉窓口に立ってもらうことで、優位に進めていくことが可能になるケースがあります。

あなたは看護業務を行うプロですが、面接時の交渉のプロではありません。面接時の交渉のプロである転職コンサルタントを活用することで、転職で成功する確率を上げることができますよ。

30代の看護師向けの求人に強い転職サイトは、どこですか?

転職サイトランキングを見る