30代の看護師向けの求人に強い転職サイトは、どこですか?

看護師の求人は30代でどのように変わるの?

看護師の求人は30代でどのように変わるのでしょうか?20代は新卒や中途にしても経験が浅く新しいことにチャレンジする年代、そして30代は経験を活かす年代です。看護師特有の事情も踏まえて説明します。

看護師の求人は30代でも特には変化しない?

看護師の求人は30代でも特には変化しないと感じている方も多いのではないかと思います。実際に求人票を確認しても、年齢制限で20代まで、というケースはほとんどありません。

強いて言えば、35歳までという求人はちらほらと出てきますので、20代の時と比べると求人の絶対数は少なくなっているかもしれません。

例えば、美容クリニックであったり透析クリニックであったりする専門的なクリニックに関しては、比較的30代半ばまでというケースが多くなります。

また大学病院などの救急病院になってくると、30代半ば以降に転職となるとついていけない可能性が高くなるため、35歳までという求人になっていることも多いです。

しかし、よくよく考えてみると、30代から応募できる求人があってもおかしくありませんよね。そういった求人があれば、30代半ばまでの求人があったからといって30代の看護師の求人絶対数が少なくなるわけではないかもしれません。

ただ、求人票で30代から応募ができる求人というものを目にすることはほとんどありません。年齢ではなく経験年数によって30代が望ましいんだろうな、ということを察知することができる求人になっていることが多いですね。

その他でも、「30代、40代のの看護師が活躍中」という表記をしているケースもあります。こうなると、30代、40代の看護師を積極的に採用したいということが分かります。

看護師の求人で30代が好まれるのはどういったところ?

看護師の求人で30代が好まれるというのはどういったところなのでしょうか?簡単に一言で言うと、患者様との高いコミュニケーション能力を必要とする職場になります。

つまり、30代で看護師の経験が10年以上ある看護師の対応力を求めている職場ですね。

例えば緩和ケア病棟などはそういった職場に該当します。緩和ケア病棟の患者様は終末期に差し掛かっている方が殆どで、精神的にも辛い状態にあることが多いです。

そして、それを支える患者様のご家族も同じように精神的に辛い状況にあります。そういった方々に接する上で最適な接し方を選択するためには、それだけの経験が必要になってきます。

つまり、これが看護師としての病棟での経験が10年くらいある方が好ましい、という部分です。もちろん、30代からでないといけないということはありません。

今までの経験や性格、人間性によって大きく異なる部分はあるでしょう。しかし、1つの目安として考えると、やはり30代以降が望ましいとなるのです。

他にも地域密着型のクリニックや訪問看護、介護施設などで30代以降の看護師を採用したいというケースが多くなっています。

看護師の求人は30代でも結局は減らない?

看護師の求人は30代でも結局はほとんど減ることはないと言えます。もちろん、上記でも説明したように、30代になると応募しにくい、もしくはできない求人も出てきますが、逆に30代以降の看護師を採用したいというケースも有るのです。

ただ、気をつけないといけないのは、あなた自身が応募したい求人は何歳代が最も望ましいのかということです。

求人の絶対数が少なくなっていなくても、あなたが応募したい求人が20代を中心に採用しているとなると、厳しくなりますよね。

応募しようとしている求人の年齢制限を確認するのも良いですが、最近では正当な理由がないと年齢制限をできないようになっており、実は年齢制限したいけどしていない、という求人も少なくありません。

まずはあなたが応募したい個々の看護師求人は、年齢的に本当はどうなのかを把握するようにしましょう。

まとめ

看護師の求人は30代になるとどのように変化するかを説明しましたが、いかがでしたか?30代半ばまでとなっている求人もあることから、30代になると若干求人が少なくなるようなイメージがあるかもしれません。

しかし、30代以降の看護師を採用したいという業種もありますので、結局のところは30代になっても求人が少なくなるというわけではないと言えます。

ただ、1点気をつけないといけないのが、あなたが応募したい求人が30代を積極的に採用しているかどうか、ということです。

この点は表立って出していないケースが多いため、自分だけではなかなか調べることが難しいですよね。

そこで、看護師転職支援サイトの転職コンサルタントを活用し、応募したい求人の実際の年齢的な部分などを教えてもらうと良いでしょう。

年齢的な部分はどうしようもないと言えますが、それでも年齢に関して応募したい求人がどのように考えられているのかを把握することで、面接対策も立てやすくなります。

例えば30代で経験がある程度ある看護師は教えにくい、と考えている職場であれば、一から教わっていきたいという部分を前面に出す面接で合格する確率が高くなります。

情報をどれだけ事前に把握しているかが重要と言えますね。

30代の看護師向けの求人に強い転職サイトは、どこですか?

転職サイトランキングを見る